水漏れを見つけたら

とにかく、水を止めましょう 
STEP1

マイナスドライバーを用意する  mainasudoraiba-.jpg

STEP2-

給水管の止水栓を探し、マイナスドライバーでに締める。

⇒ 止水栓を締めたところの水が出なくなる

※ 水を使いたいときは、止水栓を左に回してください

※ 固くて止水栓が動かない場合は、STEP3に進んでください

 

sisui2.jpgsisui1.jpg

sisui3.jpg

STEP3

「給水管の止水栓を探したが、見つからない」 「止水栓が固くて回らない」ときは、水道メーターの止水栓をに締める。

⇒家中の水が出なくなる

※ 水道メーターは、家の敷地内の道路側 水道メーターボックスの中にあります

metabox.jpg  metabox2.jpg

※ 止水栓は水を止めるときは右、水を出すときは左に回してください

          sisui4.jpg                                                                                       

STEP4

修理ができる水道屋に、ご依頼ください。

土日・祝日・夜間・早朝の場合は、割増料金がかかります。また修理部品が揃いにくいため、再訪問になることが多いです。

平日昼間のご依頼をおすすめします。

 

水道料金のおしらせに「水漏れの恐れ」という紙が付いていたら

1つづつ、順番に確認していきましょう
STEP1

家中の水の使用を止めて、水道メーターを見に行く。

⇒ 銀色のもの(下写真のオレンジ四角内)が動いていたら、どこかで水漏れが起きている

okazakisimeta.jpg 

 

銀色のものの状態

・水を出していない          ⇒ 停止

・水を少し出している      ⇒ ゆっくりした動き

・水をたくさん出している  ⇒ 早い動き

 

STEP2

トイレ・給湯器・蛇口など、水漏れが無いか調べる。

⇒ 水漏れを発見したら、その器具の止水栓をしめる

⇒ もう一度、水道メーターの銀色のものを確認。

   動きが止まっていれば、そこが水漏れ場所

特に多いのは、トイレの水漏れです。タンク内の部品が劣化し、タンク内や便器内にほんの少しづつ漏れていることがあります。

目をこらし、耳をすまして確認してみてください 

 
STEP3

「水漏れ場所が特定できた」場合、そこを修理してください。

「水漏れが見つからない」場合、地中や壁の中など、目に見えない所で漏れている恐れがあります。 

早めに修理ができる水道屋に、ご依頼ください。

トイレの詰まりが起きたら

軽い詰まりなら、自分で直してしまいましょう
STEP1

ラバーカップ (スッポン)を用意する rabakappu.jpg 

 ※ 100均製品より、1000円以上の物がよいです。                                     

  便器の穴を、ピッタリふさげる大きさの物を選んでください

STEP2

水が飛び散るので、マットなど汚れて困るものは、移動する

STEP3

便器の穴に、ラバーカップの底をめこむ。

このとき、ラバーカップのゴム部分全体が水中につかってなければ、水を足す。

※ 詰まっているものを水圧で押し出すので、穴をピッタリふさぐラバーカップでないと、意味がありません   

            shuurimae-raba-kappu.jpg                                      

STEP4

「押して」 ⇒ 「戻す」 動作を繰り返す。

押すときより、戻すときに力を入れてください。

      osu--raba-kappu.jpg          modosu-raba-kappu.jpg

STEP5

詰まりが直ったか確認のため、ペットボトルやバケツに入れた水を便器に流す。

※ もしまだ詰まっている場合、タンクの水を流してしまうと、あふれ出る恐れがあります

 
                  

           

           kakuninn-kappu.jpg

STEP6

何度も繰り返しても流れないようなら、詰まり修理ができる水道屋に、ご依頼ください。

水道業者選びのコツ

 指定工事店 = 水道屋

指定工事店とは、その市町村に「水道工事が出来る要件を備えている」と認定されている工事店のことです。

指定工事店には、「給水」と「排水」があり、出来ることに違いがあります。「給水」だけ、「排水」だけの会社と、両方の指定を持っている会社があります。

 

 種類 主にできること

給水

(飲む水)

 ・水道を引く工事(新築・改築)

 ・水道料減免申請対象の給水管漏れ修理

 ⇒ 蛇口など器具以外からの水漏れの場合、水道料金の還付があることも

排水

(捨てる水)

 ・水洗便器への改造、貸付金手続き 

 ・雨水貯留槽設置、補助金手続き

 ・下水切替工事、貸付金手続き 

下の要件をクリアすれば、「指定工事店」を取ることが出来ます。

種類 人的要件 工具・器具要件
 給水 給水装置工事主任技術者 (国家資格) パイプの切断・接続が出来るもの等
 排水 排水設備工事責任技術者 (下水道協会資格) 下水切替工事が出来るもの等

  岡崎市では2013年時点で、給水が200店以上、排水が300店以上あります。

 

 水道屋の種類

規模や得意分野など、水道屋にも色々あります。

「水道屋の看板をあげているなら、大抵のことが出来るのだろう」と思われがちですが、

・ 詰まり修理は、機械が無いから出来ない

・ 蛇口の取付はやるが、内部部品の交換はしない

という会社もあります。

以下、私が知っている範囲で分類してみました。  

   系統 主な仕事 主な取引先
手配系 全国に事務所を構え、契約先企業の修理を手配する 全国チェーン店
公共工事系 大型重機を所有し、公道を掘って大きな配管を敷設・修理する 官公庁
清掃系 高圧洗浄車で、公共施設・マンションにて定期清掃をする 官公庁・管理組合
新築系 蛇口・トイレ・洗面台の取付や、給排水管の配管工事をする ゼネコン

販売・設置系

ホームセンターやネット店で、器具を販売。設置・取替も頼める 個人
ほか設備系 本業はガス・ポンプ・電気など。ほかの工事も一緒に頼める 元請の会社・個人
メーカーメンテナンス TOTOやINAX製品専門に修理。シャワートイレなど、ここでしか直せないものがある 親会社・個人
修理系 水漏れ・つまり修理など、主に緊急修理をする。 元請の会社・個人

 

 ネット店 VS 地元の水道屋 VS 24時間・365日店

蛇口やトイレをほぼ卸値で販売し、頼めば取付もしてくれるネット店。          

よく知らないけれど、前から見かけている水道屋。

深夜や盆暮れ正月にも駆けつけてくれる、CMで有名な24時間・365日営業店。 

・ 自分でメーカーや材料を調べるのは、面倒

・ 水まわりで、複数の所を見て欲しい

・ また頼むかもしれないので、同じ業者に見て欲しい

という方に、近くの水道屋がおすすめです。

種類 見積 訪問までの時間 部品代 施工費 利点 欠点 小売店に例えるなら
ネット店 自分

2週間待ちのことも

安い 安い 安い

調査の時間・

誤発注のリスク

激安店
地元の水道屋 相手

即日〜

数日以内

定価

以下

高め

まかせて

安心

安くはないこと スーパー
24時間・365日店 相手 即日 定価 高い

来るのが

早い

値段が高め。

出来ないこともある

コンビニ

 

 土日や祝日・夜中でも、近くの水道屋!

各市町村に、管工事組合」という水道屋の集まりがあります。

意外と知られていませんが、こちらで土日・祝日や夜間でも、電話受付や応急処置をしてくれる場合があります。

組合に所属する地元の水道屋が、当番制で待機しています。

詳しくはホームページ等で、ご確認ください。

岡崎市管工事組合 http://okazakishi-kankoji.or.jp/publics/index/8/

  ※ メーターから外(宅外)の不具合は、水道局へご相談ください 

出来そうなのに、出来ないことがあるんです

シャワートイレの修理 

   「お尻を洗う水が出ない」「便座が温かくならない」「自動で流れない」「便座が割れた」

   シャワートイレは電化製品なので、水道屋には直せません。ごめんなさい。

 

INAX/TOTO製 以外のトイレの修理 

   INAX/TOTO製 以外のトイレは、部品図面が非公開です。

   保証が出来ないので、「直せない」と言う水道屋が多いと思います。ごめんなさい。

 

便器一体型トイレの修理 (INAX・TOTO製含む)

   部品によっては、メーカーメンテナンスしか取り扱いのない物があります。

   その場合は、メーカーメンテナンスしか直せません。ごめんなさい。

 ユニットバスの修理

   メーカーメンテナンスしか直せません。ごめんなさい。

   メーカーメンテナンス連絡先

 

・ LIXIL  修理窓口 (INAX) 0120-179-411

・ TOTO  修理窓口 0120-1010-05

・ パナソニック修理窓口(松下電工・ナショナル) 0120-872-150

・ ジャニス修理窓口 0120-117-817

▲このページのトップに戻る

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 0564−52−8189

受付時間:8:00〜17:00(平日、第1・3土曜日)

担当:センバ

→ お問合せフォームはこちらへ
→ 修理・お見積りのご予約フォームはこちらへ